続々と開花

春の開花ラッシュがひと段落しましたが、まだまだ様々な花が開花しています。

シャリンバイがたくさんの花をつけています。

この木は庭園の中にあり、関係者以外立ち入り禁止の場所に植わっていますが、

駐車場側に植わっているため、駐車場からその姿を見ることが出来ます。

 

少し早いですが、既にスイレンが花を咲かせています。

スイレンは夏の終わりごろまで、複数回花を咲かせるため、きれいな花を長い期間楽しむことが出来ます。

 

ウツギも花を咲かせています。同じアジサイ科の花のため、アジサイによく似た葉をしていますが、花の付き方が違っています。

また赤と白の花を咲かせていますが二つの株があるわけでなく、同じ株から違う色の花が咲いています。

 

少し地味な花になりますが、ヤマボウシも花を咲かせています。

夏になれば赤い小さな実をたくさんつけてくれます。

 

 

シャクヤクが大きな大きな花を咲かせています。

かなり大きな花なので、かなりの存在感を出しています。

 

例年は3つ程度しか蕾を付けない花なのですが、今年は10を超える数の蕾をつけてくれました。

他の蕾はまだまだこれからなので、もう少しすれば、大きな花が並ぶ景色が見れそうです。

 

一足先に開花を迎え、既に花は散ってしまったザイフリボクですが、たくさんの実を付けています。

これからさらに赤くなっていき、最終的には黒い実になるようです。

中にはその実をジャムにされる方もおられるとか・・・。

大阪木材工場団地協同組合に戻る