サルスベリ

今年もサルスベリの開花が始まりました。

夏の暑い日差しにも負けず今年も開花してくれました。

 

会館周辺には随所にサルスベリが植えられており、

現状では咲き具合にばらつきがありますが、開花は秋頃まで続きますので、

夏の終わりには満開のサルスベリをたくさん見ることが出来ると思います。

 

  

また、同じように見えるサルスベリでも、木によって

赤に近い濃いピンク色の花を咲かせたり、

薄いピンクや、紫の入ったピンクの花を咲かせていたりと、

同じピンク色でも違う発色をしていたりします。

 

 

そして組合会館横のイタリアンレストラン「Bouno²」にも入口側の看板の後ろとテラス席にもサルスベリの木があり、どちらもサルスベリとしてはとても大きな木で、レストラン開店の際に植樹されたものなのですが、入口側は白い花が、テラス席側にはピンク色の花の咲く木が植わっています。

植樹してからは植え替えのショックからか、植え替え時に元々付いていた花が咲いて以降は、なかなか花が咲かず、ようやく根付いてきたのか昨年からテラス席のピンクの花が開花をはじめ、今年も少しずつ開花が始まり、入口側の白い花もそろそろ咲いてくれるのではないかと期待をしています。

満開となった際にはまた迫力のある姿を見れるのだろうと期待して見守っていこうと思います。

 

大阪木材工場団地協同組合に戻る